土浦に新築を建てることができたら夫は喜んで茨城県に帰ると思う

夫の出身地は茨城県です。
しかし、転勤で茨城県になった状態で幼児から18歳までを暮していて、現在はお父さんも定年退職になり、社宅を出て実家のある北陸地方に帰っています。
なので、生まれ育った一番過ごした時期の長い茨城県には帰る家がないという、ちょっとかわいそうな現実があります。
現在は私たち家族は関西に住んでいますが、夫は茨城県への思いが断ち切れないようです。
昨年は連休が取れた時に、一人で車で茨城に行っていました。
自分のかつて住んでいた社宅の前を通ったり、家族と食べに行ったラーメン屋さんとか定食屋さんとか、自分の通っていた土浦にある高校も見に行ったようです。
変わっていない面も多かったけど、変わっている面も多く、複雑な気持だったようです。
それでもやはり自分が生まれ育った県が大好きなようですね。
実家のある北陸には帰るつもりはないようですが、出来れば茨城県に新築を建てて、家族で暮らすのが夢のようです。
もしそういう話で進むのならば、土地探しの際に土浦展示場にも足を運んでみたいです。