生活の中に身近に存在するアロマテラピー

実はアロマテラピーって私達の生活の中に身近に溶け込んでいる物なんです。アロマテラピーってもう知らない人は居ない位知名度が上がっていますが、アロマテラピーの定義って一体どんな物なのでしょうか。一般にアロマテラピーって聞くと、アロマオイルを用いて部屋を良い匂いにしてリラックスするっていうイメージがありますけど、もっと身近にアロマテラピーってあると思うんですよね。例えば赤ちゃんが母親に抱っこされて泣き止むって言うのも赤ちゃんがお母さんの温かい胸に包まれて大好きなお母さんの匂いで安心する事だからアロマテラピーの定義の香りで癒されるという事に十分あてはまります。特別な道具を使う必要がない場合もあるんですね。
[東京のアロマスクール パルファム] アロマテラピー・アロマセラピスト資格取得なら